×

CATEGORY

HOME»  干し芋「ゆみか」のこだわり

干し芋「ゆみか」のこだわり

原料「紅はるか」から自家栽培

原料「紅はるか」から自家栽培

干し芋「ゆみか」に使用するさつまいもには「紅はるか」を使用しています。
様々な品種のさつまいもを使用し試食し辿り着いたのは、甘みがありスイーツに向いているこの「紅はるか」でした。

苗から栽培を行い、自社と特定の契約農家にて生産しています。
もちろん農薬は使用しておりません。

甘みと食感を引き出す特殊製法

甘みと食感を引き出す特許製法

干し芋「ゆみか」は、特殊製法を取り入れており、甘くしっとりとした食感を引き出しています。
またこの技術により、無添加・無着色・無保存料でも常温保存で180日以上という賞味期限を実現しています。
体にやさしくおいしい干し芋なので、老若男女問わず安心してご賞味いただくことができます。

徹底した衛生管理

徹底した衛生管理

加工を行っている工場は衛生管理を徹底し、細心の注意を払って作業を行うよう心がけています。

微酸性電解水やオゾン空中殺菌装置などを使用することで衛生管理を強化し、お客様に提供する商品に関しては常に安心してご購入いただけるよう配慮しています。
また、HACCP(ハサップ)による衛生管理法を導入し、現時点では浜松市HACCP型衛生管理レベル4の評価を取得しています。
※一般的な学校給食などの取得基準がレベル3です。

災害時こそ非常食でなく日常食

日本災害食認証 干し芋ゆみか

干し芋ゆみかは一般社団法人日本災害食学会による日本災害食認証制度にて「日本災害食」として認証されました。
日本災害食として静岡県初の認証食品、全国の認証食品120品目の内「干し芋」として初の認証食品です。
【認証番号D00142】
一般社団法人日本災害食学会

MENU

CATEGORY