×

CATEGORY

HOME»  干し芋「ゆみか」に込めた想い

干し芋「ゆみか」に込めた想い

なぜ干し芋?

なぜ干し芋?

皆さんは干し芋はどこが発祥かご存知ですか?
実は干し芋は、遠州地方発祥の食べ物と言われています。
江戸時代に遠州地方で生まれた干し芋は、保存食として一般に浸透していったと言われています。

現在では茨城県が圧倒的な生産量を誇っていますが、半世紀前までは静岡が最大の生産地だったのです。

名産の復興と地域への貢献

名産の復興と地域への貢献

月の蛍は浜松市北区にあります。
現在では全国的に地方の過疎が問題となっていますが、当地でも人口の減少や高齢化が進み、またそれにともないたくさんの畑が耕作放棄状態となっています。
それに加え、労働先の減少により地元に残った主婦の方々の就業先がないなどの就労問題も発生しています。

当社では、名産品であった干し芋の栽培・販売を通じて、地元である遠州地区の活性化・地域振興に取り組みたいと考えています。
地域の方々が地元に誇りを持ち、いきいきと働く健全な社会に貢献できれば当社としてもうれしい限りです。

MENU

CATEGORY